星占い事典|水瓶座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

水瓶座の妻の傾向

家事以外のところで・・・

頭が良い水瓶座は、本当は家事も炊事もやればかなり上手にできるのに、あまり家のことに強い情熱はもちません。

 

好きじゃないけど、やむなくやっているという人も多いのではないでしょうか。

 

・・・にもかかわらず、なぜか手作りパンを焼いてみたり、スパイスを沢山集めてみたり、コーヒーの淹れ方を工夫したり、たまに手の込んだ料理をこしらえてみたり、不思議なこだわりを持っていたりします。

 

家事はとりたてて好きではないけれど、その中に楽しさを見つけてそれを楽しむことができるのも水瓶座なのです。

 

ただ、飽きっぽいのが玉にキズですけれど。。




結婚してもキャリアを大切に

古風な良妻賢母に内心憧れていたりもしますが、実際そうなるのは、水瓶座にはほとんど至難の業。

 

それに気づいたなら、自分らしい家庭のルールを作り上げて、独自の幸せを見つけ出そうと模索するようになります。

 

つまり未来型の良妻賢母をめざすのです。

 

水瓶座は自立心が強いので、結婚後も仕事をつづけたいという人が多くみられますが、専業主婦に強くあこがれることもあります。

 

ただし水瓶座が家にこもってしまうと、自分らしさを見失いやすくなるので注意が必要です。

 

専業主婦を続けるなら、創意工夫をしながら日常生活を楽しむようにしましょう。

 

結婚後も、なんらかのカタチで人とふれあい、能力を何かに役立ててたいと心の奥でねがっていたりするのが特徴です。




夫に尽くすのは不本意!?

水瓶座の女性は、見えない部分にやさしさを秘めているので、パートナーが喜ぶことをしてあげたいと心の奥で思っています。

 

ですが、それと夫に「尽くす」ということは話が別。

 

夫婦であっても、対等な立場でいたいとおもっていますから「夫に尽くす」というのは信念に合いません。

 

特に日本人の男性は、妻に母親像を求めたり、従順であることを求める場合が多いので、そういう男性が夫だと、ストレスを感じることになるかもしれません。

 

水瓶座の妻の愛情は、目にはみえないけれど心地よい、風のような愛として表現されます。




PAGETOP
Copyright © 水瓶座事典 ~ Aquarius ~ All Rights Reserved.