星占い事典|水瓶座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

水瓶座の夫の傾向

仕事第一の家庭人

水瓶座の夫は、家庭的なパパというよりも、仕事人間になりやすい傾向があります。

 

知的好奇心と向上心を満たすことをいつまでも追求したいのです。

 

もともと家庭的な雰囲気を持たない人も多く、そういう意味では結婚したからといってそれほど大きな変化はないでしょう。

 

仕事に重点をおかない水瓶座の夫ももちろんいますが、その場合は、フレンドリーな家庭人になるか、オタク化してしまうか、いずれかに二極化する可能性があります。

 

基本フットワークが軽いので、結婚しても一緒におでかけはしてくれるけれど、オタク化すると、自分だけの世界を持ちたがります。

 

いつも一緒にいたい奥さんからする寂しく感じるかもしれませんが、基本的に放置しておいても大丈夫なので、けっこう面倒がなくて良いかもしれません。




結婚しても自分ワールド

自分が自由でいられつづけるかぎり、水瓶座の夫は、それほど妻がしていることにあまり干渉してきません。

 

ですがその分、一人になる時間も確保したがるので、家でラブラブな関係を望む奥さんの場合は、不満がつのるかも。

 

また、水瓶座の男性は、自分とは真逆のキャラである亭主関白にあこがれているところがあるので、結婚当初は偉そうな態度を示すことがあります。

 

そんな場合でも、奥さんの操縦しだいで、結構コロッと協力的な夫に早変わりしたりします。

 

水瓶座は、自分の理論や理想を試してみますが、それが通用しないとわかるとすぐに考え方を変えられるのです。
 

理解はあるけど・・・

妻が働くことに賛成する夫が多いものの、自分の理想も高いので、奥さんのほうが収入が高かったりするとけっこう心のなかで凹んでいたりします。

 

そんなときでも水瓶座は理想にむけて頑張りつづけますから、親友のように、夫の気持ちをくんで接してあげることで仲の良い夫婦関係を保てるでしょう。




PAGETOP
Copyright © 水瓶座事典 ~ Aquarius ~ All Rights Reserved.