星占い事典|水瓶座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

水瓶座の恋人

恋人が水瓶座だった場合

 

じつは水瓶座は、もともと恋愛に注ぐエネルギーがそれほど多いほうではありません。

 

そのため「私は彼(彼女)に愛されている」という実感を得るのが少しむずかしいかもしれません。

 

まだ恋愛初期の頃は、人は太陽ではなく金星や火星を使って恋愛をしますのであまり感じないかもしれません。

 

いくら最初に情熱的な人だとしても、お付き合いが長くなってくると水瓶座の愛情はどんどんとサッパリしたものになっていく傾向があります。




愛情表現が苦手

サッパリといっても愛情が薄れるわけではなく、むしろ深まっているのですが、情熱や官能的な愛情表現が苦手な水瓶座には、ラブラブ関係をつづけるのがむずかしく、ついサラリとした態度になってしまいがち。

 

水瓶座の恋人は、感情を表に出したり、わかりやすい愛情表現をするのも苦手なので、濃密な関係を築きたいと思っている人にとっては、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

 

逆に、友達感覚で、末永くお付き合いをしたい人にとっては、心から信頼できる良きパートナーになりえます。

 

水瓶座の恋人への接し方で、絶対にしてはいけないことは、その人の意見をきかずに、頭ごなしに否定すること。

 

水瓶座は自分のことを本当に理解してくれる人にだけ本心を見せますから、大切なじぶんの意見を否定されてしまったら、自分自身を否定されたも同然。

 

もうその時点で心のなかで「自分をわかってくれない人」というカテゴリーに入れられてしまいます。




モテる水瓶座

水瓶座は男女問わずモテる人が多いといわれます。

 

目を見張るような美貌の持ち主というよりも、全体的にととのった中性的でさっぱりしたタイプがよく見られます。

 

また知的にみえるのに妙にユーモラスだったり、毒舌で冷たい人かとおもったらとても優しかったりして、独特のムードをもっているのも不思議な魅力になっています。

 

おまけにだれとでも分けへだてなくつき合って交際範囲が広い人も多いですから、水瓶座を恋人にもつと、ちょっと心配になってしまうかもしれません。

 

ですが大丈夫。ほとんどの場合はただの友達である可能性が高いのです。

 

不安になって水瓶座を責めるようなことを言ってはいけません。

 

水瓶座は、自分のことを心から信じてくれる人を求めており信頼感を大切にしているので、簡単に裏切ったりはしません。




PAGETOP
Copyright © 水瓶座事典 ~ Aquarius ~ All Rights Reserved.