星占い事典|水瓶座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

水瓶座に合わない仕事

水瓶座に合わない仕事

一般的に安定した仕事といわれるものは、残念ながら水瓶座には合わないことが多いようです。

 

年功序列や上下関係がはっきりしていて、大して働かなくても、勤務年数が長いだけで給料や立場が上がっていくようなシステムでは納得ができません。

 

知的レベルの高い水瓶座にとって、ただこなすだけの仕事はつまらなく感じてしまう可能性大です。

 

どうしても、さらに上を目指したり、もっと効率を高めたり、新しいアイデアを取り入れたくなるのです。

 

もちろん自分の仕事は高水準を保とうとします。




そんな中で、希望も持たず、やる気もない同僚たちの間にいると、彼らのことが怠け者に見えてしまいどんどん嫌気がさしてしまうのです。

 

革新者である水瓶座は、保守的すぎる会社にいると、自分らしさを出し切れないと感じます。

 

水瓶座は知性をフルに活用していないと、知的エネルギーが使い切れず、それがストレスになってしまうことがあります。

 

仕事量は「なんだか毎日忙しい!」くらいでちょうどいいかもしれません。

 

そのため知的な刺激がない作業をただくりかえすだけの仕事は水瓶座に合っているとはいえません。

 

会社員、自営業、投資家、クリエイター、アスリート、芸術家・・・、どんな職業であってもよいですが、そこに自分らしさを出せないとつまらないのです。

 

やむをえない事情により、退屈に感じる仕事をずっと続けていると、鬱々とした暗い気持ちになってしまうかもしれません。

 

自分らしさを発揮してこそ本来の水瓶座らしくいられるからです。




PAGETOP
Copyright © 水瓶座事典 ~ Aquarius ~ All Rights Reserved.