星占い事典|水瓶座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

水瓶座の雰囲気

水瓶座の雰囲気

とくに意識していなくても、自然とその人を包みこむ空気感やムードというのはとても不思議なものだと思いませんか?

 

逆にどんなにがんばってもごまかすことができないものでもあります。それぞれの星座ごとに、なんとなく雰囲気も似てくるから不思議なものです。




表面クールな人情派

水瓶座の特徴をつよく持つ人は、クールで知的な印象をあたえることが多いでしょう。

 

ふだんから顔の表情が豊かな人はそれほど多くはないようですが、ふとしたときの笑顔がさわやかでやさしげです。

 

表面的にはクールで理論派にみえても、じつは心根が優しい人が多く、自分を信頼してくれる人には一生懸命につくします。

 

人とつがりたいという気持ちが心の奥にあるのでどこかフレンドリーな空気感があるでしょう。

 

一方、水瓶座にはいつまでも「自分は誰にも理解されない」という気持ちも潜在的にあるため、どこか冷めた部分をもっています。

 

そのため、特に対人関係において、熱くなったりのめり込みすぎることはあまりありません。

 

クールなのか、人情派なのか、相反するものを持ち合わせているのも水瓶座の独特な雰囲気のもとになってます。




老いてもさわやか!?

水瓶座は、いくつになっても若々しい雰囲気をもつ人が多いのが特徴です。

 

もちろん肉体的にはそれぞれが老いていくわけですが、少年(少女)のような感覚はずっと持ち続けています。

 

年を重ねると、その人が普段考えていることが表情やムードにあらわれてくるものですが、水瓶座の場合はもともとさっぱりしていてドロドロした感情が薄いため、いつまでたっても若々しくいられるようです。

 

また年齢を重ねるにつれ自分らしさを追求し、どんどんと知的好奇心を追求する人が多いのも理由のひとつかもしれません。

 

なにかが変わってる・・

水瓶座の場合、パッと見てそれほど優しそうには見えません。

 

冷たい人なのかと思えば親切だったり、

フレンドリーな人だと思っていたら急に議論をはじめてみたり、

クールかとおもえば毒舌ジョークを言ってみたり、

柔軟性がある人だと思ったのにじつは頑固だったり、

他者からみると変わり者にみえるのが水瓶座。

 

他人からは少し理解に苦しむのが水瓶座なのですが、当の本人は「どうして理解してもらえないのかな?」と思っていたりするのです。




PAGETOP
Copyright © 水瓶座事典 ~ Aquarius ~ All Rights Reserved.