星占い事典|水瓶座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

水瓶座の性格

水瓶座の性格

さらりと軽快に生きているようにおもわれがちな水瓶座ですが、じつはそれは表面的であることも多く、内面的には思いのほか大きな悩みを抱えていたりします。

 

もともとスケールの大きい考え方をするのが水瓶座の特徴なので、その悩みもまた常識では計り知れないようなものをかかえていることがあります。

希望を失わない未来人

どんなに思い悩んでもやっぱり水瓶座。

 

心のどこかにいつもポジティブな部分をもっていて、最終的にはそれを自らの力として取り込むことができるタイプです。

 

水瓶座はつねに未来志向で、過ぎ去ったことをクヨクヨと思い悩むことはあまりありません。

 

過去のことをひっぱりだしてあれこれ考えるときというのは、あくまでも当時の状況を再確認するためだったり、心の整理をつけるためというのがほとんど。

 

たとえ過去を振り返ったとしても、あまりそこにとどまり続けることはしないのです。

 

なんだかんだと思い悩んでも、最終的には希望を見出すことができるのが水瓶座の秘められた能力であり救いになっています。

 

やさしい人情派なのに・・・

基本的にさっぱりした人が多く、裏工作をしたり、ずるいことをすることを嫌います。

 

他人に対して公平でありたいと思っているので、自分自身もまがったことをせずに潔くありたいと願っているのです。

 

親切で、やさしい人が多いのも水瓶座の性質ですが、それを上手く表現するのが苦手な人が多いようです。

 

感情をあまり表さないので冷たい人と思われてしまうことがあり、うまく立ち回ることが苦手な水瓶座の場合は悩み、孤独をかんじてしまうこともあるでしょう。

 

人づきあいにストレスを感じて、社会から離れていってしまうこともあります。




生まれながらの反逆児

また独立心が強いのも水瓶座の特徴の一つ。

 

それがうまく発揮される場合は、自分らしさをのばしていくことができるのですが、悪くでると、はげしい反抗心となって現れることがあります。

 

自分の納得できない理論やしきたりにはとことん反抗してしまうことがあります。

 

若いうちはまだそれでもいいのですが、水瓶座は年をとっても(一見丸くなったようにみえても)心の奥底には小さな反逆者の種をもっています。

 

それこそが、水瓶座をユニークな存在たらしめているものですが、それによって自らを危険にさらしてしまうこともありえます。

 

水瓶座は、なにか新しいものを見つけて古いものを破壊したという反抗心をかかえた生まれながらの革命児でもあるのです。




PAGETOP
Copyright © 水瓶座事典 ~ Aquarius ~ All Rights Reserved.